インフォメーション

Ustream Producer システム要件について

Mac 最小要件:

OS: OS X 10.9 (Mavericks) 以降

Intel Core 2 Duo processorを搭載したMacコンピュータ
720p ストリーミングにCore i5 以上 推奨
1080p ストリーミングにCore i7 以上 推奨
2GB 以上の実メモリ(RAM)
1080p ストリーミングに4GB以上を推奨
インストール用に200MBの空きハードディスク容量が必要
ディスクにローカル録画する場合は相応のハードディスク空き容量
3Dアクセラレーション機能を搭載した256MBのPCI-Expressグラフィックスカード
GeForceまたはRadeon相当のカードを推奨
ストリーミングのための「十分」なアップロード速度
ライブ配信に必要なアップロード速度は、映像の内容によって大きく変動します。
速度不足による配信の途切れを防ぐには、少なくとも配信ビットレートの2倍の速度をおすすめします。

例えば固定かつ引き(多人数が出演するトークショー等で全員を1つの画面に収める場合等)でほとんど動きの無い景色を撮影した場合、ビットレートの変動は少なくなります。
しかし、
カメラ自体が移動したり
リズミカルなスイッチングを行ったり
動きのある被写体に対して寄っていたり(トークショーで喋る人をズームする場合等)
固定かつ引きであっても、照明が蛍光灯(蛍光灯の点滅をシャッタースピードによってはカメラが拾ってしまい、結果波打つ変動の大きい映像になってしまいます。)であったりすると
ビットレートの変動は大きくなります。

具体的には、Producerから選択できる標準画質の240pでは、少なくともで830Kbpsのアップロード回線速度をお勧めいたします。
最高画質である1080p(フルHD)では少なくとも8.1Mbpsのアップロード回線速度をお勧めいたします。
※注意: Producer 6は、Mac OS X 10.8以下をサポートしておりません。

Windows 最小要件:

OS:Windows 7(32bitもしくは64bit) または Windows 8(64bitのみ)
CPU 2.3 GHz 32-bit または 64-bit で、少なくともデュアルコア以上
720p以上のストリーミング用に2.8GHz以上を推奨
2GB 以上の実メモリ
1080p ストリーミングに4GB以上を推奨
インストール用に200MBの空きハードディスク容量が必要
ディスクにローカル録画する場合は相応のハードディスク空き容量
3Dアクセラレーション機能を搭載した256MBのPCI-Expressグラフィックスカード
GeForceまたはRadeon相当のカードを推奨
YUV色空間レンダリングが設定で有効になっている場合、NVIDIAカードはいくつかの視覚的な歪みを引き起こす可能性があります。
ストリーミングのための「十分」なアップロード速度
ライブ配信に必要なアップロード速度は、映像の内容によって大きく変動します。
速度不足による配信の途切れを防ぐには、少なくとも配信ビットレートの2倍の速度をおすすめします。

例えば固定かつ引き(多人数が出演するトークショー等で全員を1つの画面に収める場合等)でほとんど動きの無い景色を撮影した場合、ビットレートの変動は少なくなります。
しかし、
カメラ自体が移動したり
リズミカルなスイッチングを行ったり
動きのある被写体に対して寄っていたり(トークショーで喋る人をズームする場合等)
固定かつ引きであっても、照明が蛍光灯(蛍光灯の点滅をシャッタースピードによってはカメラが拾ってしまい、結果波打つ変動の大きい映像になってしまいます。)であったりすると
ビットレートの変動は大きくなります。

具体的には、Producerから選択できる標準画質の240pでは、少なくともで830Kbpsのアップロード回線速度をお勧めいたします。
最高画質である1080p(フルHD)では少なくとも8.1Mbpsのアップロード回線速度をお勧めいたします。
※注意: Producer 6は、32bit版Windows 8 及び Windows XP以下をサポートしておりません。

2015-05-30 | Posted in インフォメーションNo Comments » 

 

Ustreamで楽曲提供開始

Ustreamで利用可能な無料の楽曲が、提供され始めました。

詳しくはこちらから。

→ http://www.ustream.tv/jp/bgm

2015-05-29 | Posted in インフォメーションNo Comments » 

 

Youtubeのオーディオライブラリを使う

オープニングやエンディング、また画像に音楽を使いたい時などは、著作権フリーの曲を利用します。

市販されているCDで誰もが知っているような曲は基本的に使えないと思ってください。

著作権フリーの曲は、CDやオンラインで購入できます。

また、Youtubeにも150曲以上のBGMがありますので、これを使ってもいいでしょう。

詳しくはこちらから。

→ https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja

2015-05-12 | Posted in インフォメーションNo Comments » 

 

Ustreamが5月6日よりサービス仕様の一部変更

Ustreamが5月6日よりサービス仕様の一部変更があり、新規で作るチャンネル数に制限かかるそうです。

現在アカウントを持っている方は、これまで作ったチャンネルはそのまま使えます。

ただし現在お使いのアカウントが無料アカウントの方は、5月6日以降は新規でチャンネルを増やすことはできません。

すでにアドフリープラスで契約されている方、5/6までにアドフリープラスを契約される方は、その後も新規チャンネル数の制限は無く、いくつでも作れます。

5/6以降にアドフリープラスを契約される方は、新規チャンネルは2チャンネルしか作れません。

ですので、5/6までに新規チャンネルをたくさん作ってしまうか、アドフリープラスを契約(スタンダード月額9,800円)するか、どちらかを実行するといいでしょう。

いずれにしても、できるだけ5月6日までに対処した方が得策のようです。

2015-04-29 | Posted in インフォメーションNo Comments » 

 

あなたのお好きな自分TVをお探しください

 

ブログ、Facebook、Twitter、Youtubeなどとは違った、ライブで情報を届けられる動画メディアを持つ事は、想像以上の力を持つ事になります。

わたしが皆さんに提案している「自分TV」の特徴は、パソコン、WEBカメラ、マイクの3点があれば、インターネット環境があるところであればどこからでもインターネット番組が配信できてしまうことです。

WEBカメラもマイクもUSBでパソコンにダイレクトに接続するので、途中にミキサーなどをかませる必要がないので、初心者でも戸惑う事なくすぐに覚えることができます。

しかも、スタッフを使わずにたった一人で番組の運営ができてしまいます。

また、自分TVはUstreamを使うため、視聴者が投稿してくれたコメントを読み上げる事でコミュニケーションを取れるので、その場がコミュティ状態になり、お互いの距離を劇的に縮められるのです。

あなたのファンを増やすキーワード、「ライブ」+「コミュニケーション」+「コミュニティ」を備えた自分TV。

このサイトでは、自分TVを活用している仲間を紹介して行きます。

お好きな自分TVの番組を、どうぞゆっくりご覧ください。

自分TV機材

2015-04-15 | Posted in インフォメーションNo Comments » 

 

3 / 3123